スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<JAXA>白木理事「誇りに思う」 山崎飛行士帰還で会見(毎日新聞)

 【ケネディ宇宙センター(米フロリダ州)奥野敦史】山崎直子飛行士(39)の帰還を受け、宇宙航空研究開発機構(JAXA)は米東部時間20日午後(日本時間21日未明)、ケネディ宇宙センターで会見し、山崎さんの活躍をねぎらった。

【写真特集】「きれいなお姉さん」系から「きれいなママ」系宇宙飛行士に 山崎直子さんの軌跡

 今回の日本側責任者を務めた白木邦明理事は「無事着陸でき、大変うれしい。11年待ってようやく搭乗できた山崎さんは、国際宇宙ステーション(ISS)への補給、ロボットアーム操作などの任務を立派にこなし誇りに思う」と総括した。着陸直後、滑走路で対面した山崎さんの様子を「重力で血液が(下半身に)下がっているためか、顔色が白く見えた。しかし話し方も足取りもしっかりしていた」と語った。

 シャトルは残り3回の打ち上げで退役し、それ以後はロシアのソユーズ宇宙船がISSに人を運ぶ唯一の輸送手段となる。白木理事はロシアにJAXAの事務所を設置する検討を始めたことを明らかにした。

【関連ニュース】
【写真特集】映画みたい? NASA ミッションポスター
【写真特集】山崎さんのプロフィールや写真、日本の宇宙飛行士の写真を掲載
山崎宇宙飛行士:無事帰還「重力の強さ感じる」
<関連記事>山崎直子宇宙飛行士:無事帰還 「美しい地球の自然、また感じた」

<偽装献金>判決は20分弱 使途解明はされないまま終了(毎日新聞)
外国人?男性刺殺…短期契約者ら居住マンション(読売新聞)
比例に元キャスター=みんな(時事通信)
<地震>発生時の業務継続体制に不安 市区町村は整備約5%(毎日新聞)
電車内で女子学生の体触る 税務署員を現行犯逮捕(産経新聞)
スポンサーサイト

火山噴火 全日空、日航が一部便を欠航(毎日新聞)

 アイスランドの火山噴火で火山灰が欧州北部各地に広がった影響で、全日空は16日の成田発ロンドン、パリ、フランクフルト行きの計3便とその折り返し便、日本航空は同路線にアムステルダム便を加えた4便とその折り返し便、ミラノ便の欠航を決めた。

 成田空港会社によると、ブリティッシュ・エアウェイズなど海外の航空会社4社もロンドン便など計4便の欠航を決めた。【百武信幸】

【関連ニュース】
火山噴火:ロンドン便などANA欠航へ
全日空:副操縦士からアルコール検出 出発遅れる
全日空:社長が公的資金の使途で日航を批判
全日空:最終赤字650億円に拡大…3月期予想
全日空:B787の整備士養成訓練公開 今秋納入の新型機

3月の世界平均気温、120年で最高値 温暖化が影響か(産経新聞)
名古屋市の違法行為認定=税減免措置で最高裁(時事通信)
「法廷で真実話して」…歩道橋事故強制起訴(読売新聞)
医師養成数目標の見直しで合意-民主党第二分科会(医療介護CBニュース)
新築の住宅やビル、省エネ基準適合義務化へ(読売新聞)

車掌が2年半キセル=磁気定期券を不正操作-相模鉄道(時事通信)

 相模鉄道(横浜市西区)の男性車掌(28)が、磁気定期券の不正乗車防止システムを解除する方法で、今年3月までの約2年半、運賃の一部を支払わないキセル乗車を繰り返していたことが16日、分かった。同社は車掌を同日付で懲戒解雇する。
 同社の説明によると、男性車掌は自宅のある都営地下鉄志村坂上-泉岳寺間の6カ月定期券を2007年10月から購入。継続する度に、複数の同僚に磁気定期券の入出場記録を不正に操作させ、入場記録がなくても定期券でそのまま下車できるようにしていた。 

非公式会談で米大統領不信感 首相「ない」と断言(産経新聞)
「概算要求で個別提言できれば望ましい」―民主・介護議連会長(医療介護CBニュース)
坊っちゃんは新潟出身? 帝大時代の漱石教え子説(産経新聞)
日ロ首脳が会談へ(時事通信)
障害者死亡、逆転で労災認定=「判断基準、健常者とは別」-名古屋高裁(時事通信)

北日本や北陸、15日にかけて大荒れの天気(読売新聞)

 発達中の低気圧の影響で、北日本と北陸は14日から15日明け方にかけて、20メートル以上の強風が吹き、海上も大しけとなるため、気象庁は暴風や高波への警戒を呼び掛けている。

 同庁によると、14日に予想される最大風速は北日本の日本海側の陸上で20メートル、北日本の太平洋側や北陸の陸上で18メートル。海上でも20―25メートルの強風が吹く。北日本では、強い寒気の影響で雪を伴い、吹雪となるところもある。

 北日本や北陸の沿岸では大しけも予想され、波の高さは5―7メートルが見込まれている。

新党「たちあがれ日本」旗揚げ 民主打倒/日本復活/政界再編(産経新聞)
首相動静(4月6日)(時事通信)
<高速割引財源>道路建設転用は1.3兆円 政府方針(毎日新聞)
井上ひさしさん死去=作家・劇作家、「吉里吉里人」など(時事通信)
<スペースシャトル>打ち上げ成功 山崎さんら7人乗せ(毎日新聞)

熊本県知事が水俣病未認定患者救済で謝意(産経新聞)

 熊本県の蒲島郁夫知事は7日、環境省を訪れ、小沢鋭仁環境相に水俣病未認定患者救済への国の取り組みに謝意を示し、「国、県と一体となって立派な解決としたい」と述べた。

 小沢環境相は「(水俣病慰霊式のある)5月1日を目標に、県に迷惑がかからないよう、来週中くらいには対応が決まるようにやりたい」と応じた。

遺棄は22日夜以降か=長期間密閉の可能性-スーツケース遺体・金沢(時事通信)
取り締まり装い、現金要求=自車に赤色灯、容疑で男逮捕-茨城(時事通信)
<外交青書>安全保障は日米機軸…東アジア共同体に含めず(毎日新聞)
政府批判の知事も…「美人すぎる市議」にタジタジ?(読売新聞)
北九州市長に脅迫状=暴力団関係者か-福岡県警(時事通信)

鳩山事務所リストラ、背景に母の援助切れか(読売新聞)

 都内にある鳩山首相の個人事務所や、北海道の後援会事務所はリストラが検討されている。母親からの資金が途絶えたことが背景にあるとみられている。

 東京・永田町のビル6階にある「鳩山由紀夫事務所」。偽装献金事件が発覚するまで、その入り口のドアのわきに並んでいた「友愛政経懇話会」の表札は、26日時点でなくなっていた。関係者の間では「事務所そのものも、3月末に引き払うのではないか」との話も浮上しているが、衆院議員会館の議員事務所にいる私設秘書は「先の話は分からない」と答えるだけだった。

 地元の北海道9区でも、登別、伊達両市の後援会事務所を室蘭市の事務所に統合する方向で準備が進められている。登別、伊達両市の事務所は昨年末、計3人いた事務員をゼロにし、伊達市の事務所は来月、引き払う予定だという。

<茨城18歳死亡>死体遺棄容疑で新たに2人逮捕(毎日新聞)
アフガニスタン 不明の常岡さん グルジア取材でも拘束(毎日新聞)
子供の口周りで気になるのは虫歯(産経新聞)
友政懇偽装献金 首相元秘書、起訴内容認める 初公判(毎日新聞)
タクシー運転手が酒気帯び=乗務中、警察官に体当たり-公務執行妨害容疑で逮捕(時事通信)

亀井、仙谷氏に溝=郵政改革(時事通信)

 郵政改革法案をめぐり、30日午前の閣議後の記者会見で、亀井静香郵政改革担当相が修正する考えはないことを強調したのに対し、仙谷由人国家戦略担当相は議論が不十分だと反発、双方の溝の深さを露呈した。
 亀井氏は「総理がオーケーしていてひっくり返すなんてことはない」と強調。「意見があったってそれを(通す)というわけにはいかない。そんなことをやったら内閣が成立しない」と語った。
 これに対し、仙谷氏は「まったく議論なしに法案が作られるのは想像できない。4月末までに成案を得られるように努力する話だ」と、修正を求めていく考えを示した。
 亀井氏とともに改革案をまとめた原口一博総務相は「(閣内の足並みは)そろうと思う」。一方、テレビ番組で亀井氏と口論した菅直人副総理兼財務相は「その場(30日夕の閣僚懇談会)で必要なことは申し上げたい」と、見直しの必要性を指摘した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

寺で火災、80代夫婦死亡=住職の両親-福井(時事通信)
放たれる白い光…太陽の塔、40年ぶりに目玉点灯(産経新聞)
通り魔?テロ?ツイッターで現場の声続々 竹下通り事故(産経新聞)
【きぼうの未来へ】山崎直子さん初飛行(中)宇宙夫婦、夢がつないだ絆(産経新聞)
市販薬ネット販売禁止は「合憲」…東京地裁(読売新聞)
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。